昨日玉子の話を書いたので、お金の話。

 

私は若いころ平気でキャッシングしちゃうようなダメダメ女でした。

ほぼ交際費

まさに

「ご利用は計画的に」ができないから借りるんだよ!!

っていう典型的な人間だったんです。

 

 

まぁ、この辺の失敗談は、借金をするような夫や妻をお持ちの方に向けて後日書きたいなとは思っているのですが今回はさておき。

 

私の旦那はお金に対してしっかりしています。

借金が大っ嫌いな人間です。

……ホントよく私と結婚したなと思うんですが。

でもそんな旦那と結婚したから、「お金に対して迷惑かけたら絶対に離婚される!」って思って財布のひもを絞れるんですけれどもね。

 

その旦那曰く

「お金がないっていう奴って、大抵【自販機の缶コーヒー】【自分へのご褒美】買うんだよな」

 

「ああああーーー!!!それ私!!!すみません」

と言ったら、旦那も

 

「うん分かってる、敢えて言った」

だそうで。

 

※ あ、ちなみに、誤解なきよう言っておきますけれども、缶コーヒーを買う人がお金がないとかお金の使い方を知らないという意味ではなく、「お金がない」と言う人 に限って贅沢を贅沢と思わない、お金を使うことに躊躇をしないという意味です。

 

金がないなら自販機でジュース買うより家から持って行くか我慢するか、もしくはスーパーで安いものを買いましょう、というのが旦那の考え方。

自分へのご褒美も、缶コーヒーも、「贅沢をしていい人(お金に余裕がある人)」がするもんだ、と。

「楽」のために金を払うから、金がなくなるんだよ、と。

 

すみませーん、ホントにすみません。

まさに正論です。

 

と思いつつ、夏は自販機で飲み物を買ったり、スーパーでアイス買ったりしています。

「我慢して熱中症よりいいよね」「たまにはいいよね」

なんて心で言い訳しているんだけど、我慢しているときの方が少ないという、ね。

 

まぁ、それでも少なくなったんですけれどもね、ホント。

もう少し精進しよう。