asin:4887598165
夫婦で年収600万円をめざす!
二人で時代を生き抜くお金管理術
花輪陽子

オビより
年収600万稼ぐ男を見つけるより、
二人で年収600万円稼ぐほうが近道です!
夫婦で働けばリスク半分、チャンス2倍!

年収600万以上を条件に結婚相手を探している女性のみなさん必独、いや失礼、必読。
本書をスルーすると、チャンス半分、リスク2倍かもですよ。



本書「夫婦で年収600万円を目指す!二人で時代を生き抜くお金管理術」は、サブプライムの影響で、ハネムーンの幸せ絶頂から帰ったら夫婦そろってクビのどん底。そのどん底から二人でスクラムを組んで身につけた「正しいお金管理術」を書した1冊。

目次:花輪陽子公式ブログ:資産形成エリートを目指そう! ≫ 二人で時代を生き抜くお金管理術より引用
はじめに 苦しい時代も二人で働けばリスク半分、チャンス2倍
Chapter1 結婚すると「お金」が楽になる
結婚すると独身時代より年間200万円カットできる
結婚資金を心配する必要はない
結婚は早ければ早いほどお得
いざというときに事実婚は損をする
Chapter2夫婦二人で世の中を生き抜く力をつける
夫婦は戦友!共稼ぎでそれぞれの人生を生きて幸せになる
夫に「風呂」「メシ」といわせない
会社を辞めないほうがお得
子どもを産む前に信頼を積んでおく
月収10万円からでもメリットは大きい
Chapter3二人で年収600万円で豊かに暮らす
時代遅れ(昭和)のライフスタイルはリスク
なぜ二人で年収600万円必要なの?
二人の給料明細を見てみよう
二人のお金の北極星を決める
具体的なお金のルールを決める
Chapter4二人の支出 ダイエット戦略
お金の問題から解放されるために、今の支出を把握する
無駄な固定費をダイエットし自由なお金を増やす
二人の現在の支出、資産、負債を把握する
クレジットカードは二人で3枚まで
クレジットカードの借金から足を洗う
本当に気をつけるべきは見えない支払い
無理なく光熱費を安くする家電の選び方
嗜好品を減らして浪費をなくす
お金の使い方をすべて「投資」に変える
Chapter5二人の貯金戦略
二人のお金を上手に管理する
将来のために貯蓄する仕組みをつくる
保険では積み立てをしない
戦略的にお金を管理する方法
金融機関やお金のプロとのつきあい方
Chapter6二人の住居&車戦略
二人の家は賃貸がおすすめ!
マイホームは賢く買う
失敗しない住宅ローンの組み方
ローンについて勉強する
マイカー所有は高くつく
Chapter7二人の保険戦略
生命保険は入り方しだいで10倍差がつく
妻が仕事をしていると保険料の支払いコストを下げられる
医療保険から卒業しよう
自動車保険を節約する方法
Chapter8二人の教育費と老後資金積み立て戦略
子どもの教育費をいくらにするかは二人しだい
二人がほんとうに必要な老後資金を知る
上手な老後資金のつくりかた
二人のマネープランを行動に移そう
おわりに


夫婦間でのお金の話は、避けて通れない。

ここを避けると、信頼が裂ける。

結婚したときにはまず本書を「ふたりで」読むことをおすすめする。
一人で走り始めては、「リスク半分、チャンス2倍」は得られない。

そう「走る」ことと「お金管理」は似ている。
ただ、走るのではなく、正しく走ることだ大事だ。
お金の管理も然り。
asin:4062144212
「体幹」ランニング
金哲彦

体幹とは、身体の胴体部分を指します。重要な働きをする筋肉や内蔵が詰まったその胴体部分を最大限活用して走るテクニック、それが「体幹ランニング」です。この「体幹ランニング」こそ、正しい走り方そのものなのです。


本書は、お金の関する「体幹」を身につけ、またそれを夫婦間で共有化することを目的としている。

お金に関する「体幹」が無くても、お金を使い、貯めることはできる。欲しいものは食費を切り詰めて買う、という発想は、確かにお金は貯まっているが、マズい走り方のように膝や腰に負担がかかり、いずれは故障してしまう。

そうならないためにも、どこを省き、どこに注ぎ、何を目指すのかを二人で共有しなければ「体幹」は作られない。

我流の腹筋では、インナーマッスルが付く前に腰が悲鳴をあげることを経験に学ぶのも悪くはしないが、1,300円で専属トレーナーが買えるなら、あなたはどちらを選ぶだろうか。

著者は、あとがきで夫に対しての感謝を述べている。

著者の夫、仕事をしながら、家事もしながら、本書の添削までしている。なにこれすごい。

タイトルのごとく、「二人で」上梓された本書には二人分の「智」と「血」が流れていた。

追記:
年収600万以上の男を捕まえたとしても、その男が家に金を入れる補償はありませんよ。「結婚したけど、お金は別々で管理ネ」なんていう奴がいたら、本書でひっぱたいてやりましょう:p