所有ポケモン

手持ちは、第8章(第441話現在)時のメンバー。

手持ちポケモン

名前パターンは種族名の一部+ヒコ。すばやさが高いポケモンが多い。

 

サルヒコ(ゴウカザル)♂ Lv.65
ヒコザル→モウカザル→ゴウカザル
特性:もうか 性格:やんちゃ 個性:かけっこがすき
技:"インファイト"・"オーバーヒート"・"かえんぐるま"・"きあいパンチ"・"ひのこ"・"フレアドライブ"・"マッハパンチ"・"みだれひっかき"
初登場:第338話 VSムックル
ナナカマド博士がパカとウージに渡す予定だったポケモン。素早い崖登りが得意で、スピードを重視するパールと気が合う。
"ひのこ"を利用したピッキングを得意とし、モウカザルに進化後は、尻尾の炎の火力を爆発的に上げることでジェット噴射ができる。軽業のような動きが得意ではあるが、繰りだす炎はノーコンである。ゴウカザルに進化してからは、より強力になったかくとう技や、口からのジェット噴射を使う。
 
ペラヒコ(ペラップ)♂ Lv.50
特性:ちどりあし 性格:せっかち 個性:すこしおちょうしもの
技:"オウムがえし"・"おしゃべり"・"ついばむ"・"つばめがえし"・"みだれづき"
初登場:第338話 VSムックル
パールが最初から連れていた一匹。パールをはじめ、周りの人々の言葉を覚えて真似する。パールの腕をつかんで空を飛ぶこともできる。
 
トラヒコ(レントラー)♂ Lv.60
ルクシオ→レントラー
特性:いかく 性格:ゆうかん 個性:ぬけめがない
技:"でんげきは"・"ほうでん"
初登場:第340話 VSルクシオ
203番道路で出会う。足のツメが欠けていたために気持ちを伝えることができずコリンク・ルクシオの群れから仲間外れにされ、仲間として認めてもらう為にプラチナを攫ってパール達に挑む。図鑑によりパールがツメの事に気付き、コリンク達にツッコミを入れることで仲間外れを止めさせ、群れに戻る事ができた。この一件により、パール達一行には深い恩義を持っている。
その後レントラーに進化し、コリンク達のリーダーとなって群れを引く。テンガン山内部の洞窟で岩に仲間を生き埋めにされた所を、同じく生き埋めとなっていたパールとプラチナを助けようとしていたダイヤと再会し、進化したことで得た透視能力を使って仲間と共に救出した。
その後リッシ湖に向かっていたパールに再会。タタラ製鉄所の所長を救出するのに同行し、溶鉱炉に落ちかけたパールを命懸けで助け出し、直後のヘルガーとの戦闘を経て、パールに着いていくと決めて群れを離れた。
 
ゼルヒコ(ブイゼル)♂ Lv.53
特性:すいすい 性格:いじっぱり 個性:あばれることがすき
初登場:第401話 VSブイゼルI
元々はリッシ湖近辺に生息していたが、ギンガ爆弾により住処を追われ、213番道路を徘徊していた。パカとウージが同じブイゼルを使っていた事に肖って捕獲されたが、住処を荒された事への激しい怒りを抱いており、自身の敵となる者には容赦なく牙をむく。このため、未だパールにも完全にはなついていない。尻尾を振り回す事で、強烈な風を起こす事ができる。
やりの柱での戦いでは、ディグヒコ、タロヒコと共に練習した連携攻撃でディアルガとパルキアにダメージを与える活躍をする。
 
タロヒコ(ケンタロス)♂ Lv.58
特性:いかりのつぼ 性格:ようき 個性:うたれづよい
初登場:第403話 VSベトベター
稽古の時に捕獲された。ギンガ団との戦闘で一部のベトベターを除く相手を撃退したり、ギンガトバリビルや忘れ物保管庫の扉を突き破る活躍もしている。
 
ディグヒコ(ディグダ)♂ Lv.48
特性:すながくれ 性格:てれや 個性:にげるのがはやい
技:"じしん"
初登場:第403話 VSベトベター
稽古の時に捕獲された。ギンガ団との戦闘で相手を翻弄させる活躍を見せ、やりのはしらでの戦いでは相手の足場を崩したりもした。
 

一時手持ち

るー(ドダイトス)♂
特性:しんりょく 性格:のんき 個性:がまんづよい
アヤコ⇒パール
シンジ湖での戦闘でシンジ湖に落ちてセバスチャンたちに救出され、パールの元へ届けられる。
 
りー(ベロベルト)♂
特性:マイペース 性格:ずぶとい 個性:ものをよくちらかす
アヤコ⇒パール
シンジ湖での戦闘でシンジ湖に落ちてセバスチャンたちに救出され、パールの元へ届けられる。
 
フワライド
特性:ゆうばく
アヤコ⇒パール
元々はヨスガシティからミオシティに行くときにメリッサに借りたポケモンでダイヤが預かっていた。るー、りーと共にパールの元へ届けられる。